通院介助

e0007451_08422740.jpg
義母の受診日。長丁場になる予感。

8時前に、迎えにいくからと電話を入れると「え?もう?まだご飯食べよるのに」と。
予定があっても其れにあわせて時間の段取りや計画ができなくなっています。
遅刻しないためには、あらかじめ大体の予定を考えて、朝食を食べ終わったあたりに「薬飲んだ?」のTEL、身支度を終えて欲しいころに「出かける準備できた?」のTEL。今この瞬間だけを生きている義母には、10分、1時間、半日先の予定など覚えていられるわけもなく・・・。

ぎりぎりの時間で病院到着。
脳外科受診。院内のCafeでお茶しながら1時間時間つぶし。腰椎MRI撮影。整形外科受診。会計後マザーズでランチ。時間を見計らって調剤薬局へ。
ここで13時過ぎ。

家の近所の信用金庫さんで、固定資産税の振込み依頼。いったん家に帰って荷物(大量の湿布)を置いた後かかりつけの内科に行って30分診察待ち。最後に眼科受診しようとしましたが、火曜日の午後は手術日で休診とのことで断念。
義母を家に送り届け、調剤薬局でお薬を受け取り、帰宅したのは15時でした。計7時間の受診介助。

昔のことや自分の親兄弟のことなどは記憶に刻まれているのか凄くよく喋ります。リピートはしますが。
前回の受診介助のときに聞いた、「犬とりさんがばあちゃんの犬を連れて行って殺されたんだろう」の話をまたしてくれ、前回と同じように笑っていたのでひきました・・・話題をすぐほかに変えました。

周りの状況や相手に対して、細やかな思いやりができなくなっています。
せめても仕方ないので、できるだけスルーして、人前で話すべきではないような話題のときは、意識的に他の話題に変えるしかありません。

MRI待ちのお茶を私がご馳走したら、ランチは義母が払ってくれました。といっても財布を手渡され払ってきてといわれただけですが。
7時間の受診介助の報酬(笑)です。


[PR]
# by yurari-n | 2015-05-12 20:38 | 認知症介護

多肉植物。花が咲きました。

e0007451_19444027.jpg

玄関にほったらかしですが、花がつきました。
ほんとはじっくり腰を据えて草抜きしたいけれど、不安感いっぱいのわんこが離れてくれないので、片手でダッコ、片手で草抜き…中途半端(。>д<)

今の私、まんまです。
[PR]
# by yurari-n | 2015-04-30 19:18 | 日常

ニンニクの成長といつものボラ・ヘルパー

e0007451_11562749.jpg

昨年、クリニックの患者さんにいただいたBIGニンニク。1個だけアルミホイルにくるんで冷蔵庫に忘れてしまっていたのですが、昨秋思い付いてひとかけらずつに分けて植えてみました。
春になり葉っぱがぐんぐん伸びてきています。
5月の末頃が収穫時期のようです。来月が楽しみです。
それが終わるまではゴーヤは植えられません(^^;

全国的に高気圧におおわれフェーン現象もあいまって、夏日や真夏日になった今日。
先週に続き義母がディで不在の時間に片付けに行ってきました。

先週は階段を上がったところのちょっとした空間。二時間がかりで45リットルのゴミ袋4つと、段ボールの束、紙の束。使わなくなった掃除機にポットに電話機。

今回は2階の一室。タンスや服を主に置いてあったはずの部屋ですが、今は物干し竿を渡して洗濯干しに使っています。
床には季節外れの服の山と、押し入れからはみ出してきた布団やシーツ、ごみ、足台、椅子、その他雑多なもの多数。
恐らく何年来掃除機もかけていないと思われます。
持ち上げると破片がポロポロおちる洗濯干し用具やハンガーなど、不燃ゴミ中心に45リットルのゴミ袋5つ。床の上に散らばっていたものを整理して押し入れや棚の上に片付け、どうにか掃除機をかけるところまではいきました。
棚のなかや、なくなった義父の古い衣装、大型ゴミは手付かずのままです。
短時間にしておかないと、嫌になってあとが続かないので、毎回ほどほどにするのがコツかと。

実娘や実息子(夫)では本人の意向を汲み取りすぎてなかなか捨てられないものが多いと思います。ある意味他人だからなせる技。

道のりは延々続きます。

[PR]
# by yurari-n | 2015-04-28 11:38 | 認知症介護

久しぶりにとくしまマルシェ

e0007451_19551384.jpg

義母の介護が始まってから、週末は何となく落ち着かないバタバタさで、マルシェはご無沙汰していました。

新町川の川辺を散策する一時間あまりは、本当に癒されます。今日は見えなくなってしまったワンコも気分転換のために連れていきました。
人が多く危ないのでほとんどダッコでしたが。

途中、トマトのジェラート♪
晴れてキラキラした日差しのなか、後味のすっきりした自然な甘味がなんとも言えません。

散歩、買い物、爽やかな景色。
ワンコだけじゃなく私自身の気分転換にもなりました( 〃▽〃)
[PR]
# by yurari-n | 2015-04-26 20:44 | 週末ぶらり

土曜日恒例、ボランティア・ヘルパー!

e0007451_14004214.jpg

土曜日の午前中二時間あまりは、義母宅で家事援助と薬の管理です。

整形外科と内科の薬はそれぞれ分包されています。内科の薬に脳外科と循環器科の薬を足して一包化し、日付を書いてお薬カレンダーに。眠前の薬は、飲みすぎたことが何度もあるため、ディサービス、ヘルパー、私が分担して毎日の日の分を手渡すことにしていますので、ヘルパーさん用、ディ用と必要分をそれぞれのお薬袋に入れて準備。

投薬してもらっているのも四科、他にはたまに眼科や耳鼻科も臨時で処方してもらうので、処方切れがないようにするのは結構神経を使います。

いつもは洗いもの溜めっぱなしを洗い、乾燥機かけっぱなしを片付けていますが、片付ける先の食器棚がパンパンで気になっていたので、夫が義母を買い物に連れ出している間に少し整理することにしました。

一人でこんなに要りますか?という数の食器。料理も最近はほとんどせず、素麺用のガラス食器やグラタン皿など、まず使うことの無さそうなものと、棚下収納の中の細々したものを2階の納戸がわりの部屋に運ぶことに。
昔人間で捨てるなんてとんでもない!な人なので、納戸も見たくないような惨状です( ;∀;)

お皿を詰められそうな段ボールを物色していると、6年前に期限の切れた味噌五キロ発見…
味噌は真っ黒。そのうちのひとつに至ってはカビが発生していました。全部分別して棄てました。

義母が亡くなったあと家中に溢れたモノたちを片付けることを思うと、今から気が滅入ります。

階段をなん往復もして、3箱整理。まだまだたくさんお皿は残っていますが、すき間は多少できました。
棚のなかにいっぱい置いてあった石灰の袋も全て処分。多分海苔に入ってたもの?こんなものをいつまでも使ったり、マーガリンの空き容器を何個も置いて使っているのは多分義妹の提案かと。わかっててもある程度は無視して片付けますが。

納得は出来ていませんが程ほどで切り上げて、あとは冷蔵庫、冷凍庫のなかの古い食材を処分。

そこへ買い物を終えた義母帰宅。
開口一番
「お仏壇の花の水かえてくれたで」
さらに
「前のヘルパーさんは来たらすぐに水かえてくれたのに今の人は ブツブツ」



お仏壇におまつりしているのはお父さんなんだからお母さんの仕事でしょう。水をひっくり返すと言うけれど、無精しないで一つずつ持って歩いて、はいこれ持っていって、と花を渡すとしぶしぶ運ぶ。
が、お仏壇に山のように食べ物をおまつりしているせいで今度はおちょこの水をひっくり返す。
お仏壇の片付けと掃除が追加されていつまでたっても帰られない(^^;

お供えをある程度隣の台に移し、お仏壇には高さのないもの少しだけにしましょうと、スッキリ整理する。

依存心の塊のような義母は、言うこととすることが全く噛み合わず、これまで義父がしてきたことは相変わらずなにもできないまま認知機能を低下させてきました。

反面教師、です。
いえ、もともとの性格もちょっと違いますが、もう少し違う年の取り方をしていきたいと思った土曜日でした。

[PR]
# by yurari-n | 2015-04-18 13:29 | 認知症介護

ちび姫リハビリデーでの一考

e0007451_20421650.jpg

今日のリハビリおやつは、ほうれん草入りとさつまいも入りのミニホットケーキ♪

ちび姫の場合、一旦獲得した機能を失った訳ではないので、正確にはリハビリテーションではなく「リ」の付かないハビリテーションということになるのかと思います。

今日はごっこ遊びをしながら、お盆に乗せたおもちゃのコップやケーキを両手で保持し、バランスを取って歩く、という練習をじょうずにしていました。

PTさん曰く、ごっこ遊びが様になってきた、と。
なんとか落ち着いて取り組めていたようで…と他人事のようですが、わがままぶり発揮にイライラしないように訓練室のベンチに座りずっと本を読んで出来るだけ見ないようにしていました(^^;

帰りにはお願いしてあった医師意見書を受けとり、そこからまたゾワゾワが始まり(。>д<)

意見書の病名には痙性麻痺のほかに、精神運動発達遅滞とありました。
これまでの経過と理論上はわかっていたつもりでも、文字に起こされると逃れようのない現実を突きつけられるようで、心が穏やかではいられません。

意見書は保育園での「加配措置による個別での指導」をお願いするためのもので、提出してしまうので念のためコピーをとり、一部私の控えに、一部長男用にとしました。

長男には仕事帰りに寄ってもらい、意見書を渡すついでに精神運動発達遅滞についての説明と、ほか気になることを少し話しておきました。

あと、PTさんにはやはり夜間装具もしたほうが良いかもと言われ、機会をみて療育センターの整形外科の先生に相談する予定です。

今やるべきこと、だけでなく、長く続く療育生活のために出来るだけ複数の大人で協力の輪を作っていくことが大切なのかと、色々と思案ばかり尽きません。
[PR]
# by yurari-n | 2015-04-17 20:20 | ちび姫療育

本日も介護

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by yurari-n | 2015-04-16 22:29 | 日常

四国動物医療センター受診

e0007451_22384093.jpg

高速道路を使って約1時間。一人でわんこを連れていくのは、それはそれは大変でした(^^;
シートベルトに繋がれ身動きとれないことが嫌いで、車に乗っている間じゅうなきどおし。途中、PAで一度休憩。その後もなきどおし。
動物病院に到着し、バックの音を聞くと狂ったように(!)なく!車に放っていかれることを極度に嫌がるためです。

予約より30分程早く着きましたが、受付を済ませ待合室で待たせてもらうことにしました。
そこから待つこと1時間あまり。
長く待っても、診察や説明を丁寧にしてくださるので、多少時間がかかることは苦になりません。
これまでの経過や既往症を確認、診察したあと、検査のためにわんこだけが連れていかれました。
15分程で終了し、診察室とは別の部屋で検査のデータやパソコンを使って丁寧に説明してくださいました。
白内障は完熟期に両目ともなっている。
右の方は光に対する反射が少し弱く、手術をしても視力が出にくい可能性がある。
8歳という年齢を考えると、このままだと長いとあと7年くらいは見えないまま生活することになる。
白内障を無治療で経過した場合のリスクや起こりうる合併症について。
手術の費用について。
月に一度静岡から手術の専門医が来るので、その診察を受けたのちに手術を受けるかどうか決めてくださいとのこと。
ブドウ膜炎予防のため、非ステロイド抗炎症剤の点眼薬が処方され、診察や検査と合わせて6000円余りでした。アニコムさんの動物健保に加入していますので、半額でこの金額です。
翌週、再び一人でこの行程を往復するのかと思うと、わんこのストレスもさながら、私もかなりのストレスになるなぁと、ほんのり憂鬱ではありますが、そんなこと言ってる場合ではありません。
なんとか乗りきって頑張るのみ!
そして、手術を受けるべきか真剣に考えなくてはなりません。


[PR]
# by yurari-n | 2015-04-02 19:48 | 日常

動物病院行ってきました

e0007451_19353962.jpg

トリミングと動物病院受診で、お疲れモードです。
視力障害が両側になり、生活にもだいぶ影響が出てきたので思いきって受診してきました。

やはり診断は白内障。おそらく。
隣県の眼科専門医を受診し、手術適応があるかどうか判断していただくことになりました。

今日も玄関で出掛ける準備をしていたら、段差に気づかず土間に落ちました。
階段を降りてきても最後の一段を見落として踏み外します。
私を探しに来ても、動かずじっとしておれば見つけられずキョロキョロ探し続けます。
出掛ける前にハウスさせても、ゲージの無いところにハウス(エアハウス?)します。

もともと不安が強い子で、私が家にいるあいだ中ついて回って来ていましたが、視力障害が出てからはより不安がまして、車に乗っても停車したとたん鳴きつづけたり、少しの刺激にビクビクしたり…

寿命を考えると、早めに治療できるものはしてあげたい気持ちはあります。
元気で長生きしてほしいです。
[PR]
# by yurari-n | 2015-03-19 19:18

確定申告、終わりました

e0007451_13445486.jpg


医療費控除、寄付金控除、更に昨年度途中に退職しましたので、今回は今までになく還付金が多くなるようです。

今年の税務署は昨年までと少し変わって、順番待ちの番号札、提出用の書類を調べるエリア、訂正したり入力するエリア、プリントアウトしたものを受け取るエリア、と分かれていました。

最初についてくれた税務署職員の方が
例年になく細かく医療費の領収書をチェックし、知人の分のなかに紛れていた古い年度の領収書分を差し引くように指摘されました。

私の方は、源泉徴収票に記載のある社会保険料が漏れているということで、追加の指示。

結局両方とも、入力コーナーの臨時職員さんが、一から入力し直し…家で一生懸命やってきた書類は全部廃棄となりました(^^;

待ち時間込みで約一時間。

あとは、お友だちたち3人でカフェでお茶♪
ま、税務署に行く前もイタリアンランチしてるんですけれどね。

今年は医療費の明細表も、原本を確認したから持って帰ってと言われました。
枚数とか合計金額まで確かめては無かったようですが、そんなものなんですね。
[PR]
# by yurari-n | 2015-03-03 13:21