三清庵での写経

e0007451_2133369.jpg

納骨供養大法要の前に、写経堂 三清庵で写経を行う
途中、若い僧が朝のおつとめとして読経していかれた

分骨先のお寺に来るのは2回目
近くにお墓があるのでわざわざ分骨先に行く必要はないと思っていた
昨年初めて訪れたとき、お骨仏を拝顔しながら母のイメージが心のなかにわーっと広がるような不思議な感覚で、なぜだか涙がこぼれてきた
久しぶりに母と対面したような気持ちになった

改めて、母親という存在の大きさを知らされた気がした

母はいつも少し伏し目がちに静かに微笑んでいる人であったが、お骨仏の顔が母とタブって見えた

こどもたちにとっての私も、果たして母のような存在になり得るのかな
生きてるうちに考えることではないけれど
[PR]
by yurari-n | 2013-04-27 21:32 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧