女子会。気分は高校生

高校を卒業してはや30年。
卒後30年の学年が幹事となって毎年同窓会が行われます。
その前哨戦として(?)の女子会、アワサーフライダーさんでランチを兼ねて楽しく集まりました

301HRでは仲よし四人組でしたが、集まったのはいつも通りの3人だけ

一番おとなしかった同級生は東京でキャリアウーマン(不参加)

結婚18年目で子どもが授かった同級生は、小学生の子育てをしながら専業主婦

民営化された郵政で働く同級生は、旦那さまほったらかしで韓流の波に乗り、ライブや韓国旅行に精を出し

で、私は、相変わらずのほほーんと何となく生きている(ように感じる、実際にそうなんだと思う)

子育ても終わり、仕事は小さな職場だけにそう忙しくもなく(ただ雑用に追われ)、気になることを合間でチョコチョコ試してみるけどそう長続きできるものもなく、何かやらねば!という気持ちばかりで焦る日々

何かに打ち込む、という経験が確かに今まで不足していたと思うけど、その時々で状況的に、身体的に、なかなか思うようにならなかったということも影響していると思う

日々の、小さな幸せを追い求めるだけの人生も、そう悪くはないと思っているけれど、何となくちょっとだけ物足りなく感じてしまうのはなんでなんだろ

e0007451_13244554.jpg


眉山も霞む、曇天の夏の一日
さて、明日からの私はどう変化していくんでしょう
[PR]
by yurari-n | 2013-07-28 23:08 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧