" 幸せはいつも自分の心が決める " より



辛い記憶というのは その記憶から

学んで 成長して 自分に必要がなくなったときに

はじめて忘れることができる


そして いつか思い出したときに

辛い記憶だけが消滅して

綺麗な思い出に変わります


いまだに 忘れられない辛い記憶や

悲しい記憶があるということは

まだ 学ぶべきこと や 手放すべきことが

あるということかもしれない



e0007451_20122790.jpg


手放すべきもの
学ぶべきこと

あるのでしょうね・・・

まずは身辺の不要なものから整理していくとしますか
[PR]
by yurari-n | 2013-09-01 20:11 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧