福祉展と野菜と・・・

前回の日記に書いた いのちのさと さんが、福祉展に参加するとのことなので見学してきました☆

e0007451_1041388.jpg


いのちのさと(NPO法人の福祉作業所さんです)ブースでは、前の職場で一緒だったKさん、Kくん、そして職場見学に行ったときにお世話になった(大根とにんじんをお土産に下さったスタッフOさん)の姿、そして授産施設HからMちゃん、O君親子

会うのはとっても久しぶりでなんだかほっこり気分を味わえました~


障害者施設といっても知的障害者のための施設はたくさんあるのですが、身体の人のための施設はそう多くありません。

福祉サービスを障害者自身が選択できる、と言っても選択の余地はほとんどなしという現状です。いのちのさとさんへKさん達が通えるようになったのも、施設の配慮で障害者用トイレの設置がなされたためで、全ての福祉施設がバリアフリーというわけではありません。


福祉展に参加している施設のそれぞれのブースには、各施設で生産・製作している農産物や手芸作品、小物、花の苗などさまざまな品物が販売されています。

わたしもいのちのさとさんブースで自家製パン、キャベツ、しいたけ等を購入しました。
お豆腐や牛乳など、要冷蔵のものは断念(> <)


手話コーラスや手品、バンド演奏、くじびき、軽食の販売などなど訪れた人を退屈させない工夫も盛りだくさんで、ついでにふれあい健康館の見学もでき、胸いっぱいで会場を後にしました。


「内輪」だけではなく、ひろく一般の人たちにも広報してきていただけるイベントをこれからも沢山企画してがんばって欲しいです。
[PR]
by yurari-n | 2007-02-10 23:34 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧