ネルソンさんが語るほんとうの戦争

e0007451_1182357.jpg


e0007451_20275821.jpg


e0007451_20281371.jpg


戦争にきれいごとはなにひとつない

映画の中の戦争、テレビの中の戦争、みんなきれいごとだ

本当の戦争のエグさは最前線に参加していた人にしかわからない

そんなネルソンさんの言葉は一つ一つが重く私の心にのしかかる

「Did you kill the people?」

戦争体験を話しにいった小学校で聞かれたネルソンさん

子供にうそはつけない
どんなに恐ろしいモンスターのように思われることになっても
押し殺すような小さな声で
やっとのことで答えた

「・・・Yes」

どんな罵声や冷たい視線が飛んでくるか・・・

いや、実際子供たちはネルソンさんのもとにみんなが駆け寄って抱きしめ
そしてみんなが共にネルソンさんのために泣いてくれた

「かわいそうなネルソンさん・・・」

戦争の最前線で相手国の人々をたくさん殺したネルソンさんは
鬼でも悪魔でもない
彼もまた戦争犠牲者の一人なのだ

18年のPTSDの治療を経て
いまやっと人々に戦場で起こった真実を話せるようになり
真実の平和のために第9条を守ろうと奔走する彼

真実を知ることは時に恐ろしく不快で耳をふさぎたくなる
しかし知らなくていいことばかりではない

想像してみましょう
自分の子供が戦場で人を殺さなければいけなくなった場面を
自分が殺した相手の胸ポケットから家族らしき写真を見つけたときのことを

戦争で亡くなった人ばかりが戦争の犠牲者ではないと言うことを
私たちは知る必要があるのです
[PR]
by yurari-n | 2007-02-23 23:07 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧