乳がん検診~マンモグラフィー撮りました

乳がん検診は2回目、マンモグラフィーの撮影は3回目、です

D先生が開院するときにボランティアで被検者になりました

約1年半ぶり、こんなに痛かったっけ?くらいにかなり耐えました^^;

「乳腺がりっぱ(?)でぜんぜんわからんなぁ~(笑)」

と、出来上がった写真を見ながら言ってるのをカーテン越しに聞きながら再び上半身裸に

超音波ではおそらく何もないでしょう、とのコメント

境界が不鮮明な陰影があるけれど、悪いものとは少し形が違うそうです

次回の検診(マンモグラフィー)は1年後、念のため半年後に超音波だけ再検することになりました

馴染みの先生なので信頼しているし、あまり心配もしていません

「なにか(悪いものが)あったら何でも言ってね」と伝えておきました



女性のがん年齢は30歳からですが、最近は若年(20代)の子宮がんが増加傾向にあるそうです・・・乳がんは若年化はしていませんが日本人の女性も年々増加していってるみたい

がんになるということはイメージ的に怖いことだけれど、交通事故や心臓の発作やくも膜下出血でいきなり亡くなることを考えれば、自分の人生に良くも悪くもキリをつけられて更に心の準備のための時間ができていいのかもしれません

それにしても、早期に発見できればそれに越したことはない
(とくに子宮がんは)

来年も忘れずに行ってきます☆
[PR]
by yurari-n | 2007-12-01 23:16 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧