カテゴリ:クリニックな日々( 71 )

残りあと半日

8年間勤めてきたクリニック
勤務も残すところあと半日となりました。

今日はレセコンのインストラクターさんが、また遊びに来てくださり、一緒に昼ご飯。シュークリームも頂いて、一時間あまりお喋りに興じました。

名残を惜しんで、わざわざ会いに来てくださったことに感謝。
途中から営業担当さんも加わり、長年お世話になったお礼にと準備したyokoさんのジャムティも無事渡せました。

最後まで丁寧にひとつずつ。
ご挨拶はまだつづきます。

e0007451_19155927.jpg

[PR]
by yurari-n | 2014-09-25 19:06 | クリニックな日々

たとえばこんな雑務

クリニックにおけるいわゆる「その他」の仕事はだいたいわたしの役目

勧誘の電話対応もそのうちのひとつ

少し前に危うく㈱東名に騙されて、光電話のためだけに新たに光回線を引かされそうになって以降も、相変わらずNTTの代理店を名乗る電話勧誘多数…

NTTさんに問い合わせした翌日、早速お返事いただきました

代理店には一次代理店、二次代理店とあり、直接指導できる権限があるのは一次代理店までとか
それでも顧客から具体的案件が上がってくることと、代理店の名前や電話番号から特定できた場合、指導や営業停止などを行っているとのことでした

ただ二次代理店の場合、新しく出来ては無くなるの繰り返しで、指導がなかなか行き届かないこともあるそうです

丁寧にまた真摯にお返事いただけたことで納得
最後に、同じような迷惑勧誘(詐欺まがい含む)があった場合は会社名や電話番号、内容などまた知らせてほしいと言われました

NTTさんもいろいろとお困りなことがおありなのでしょう

雑多な事務処理や請求業務や外部とのやりとり等々そしてたまに(笑)看護業務
雑務な日々は続きます
[PR]
by yurari-n | 2012-12-04 20:27 | クリニックな日々

笑顔の効用

「看護師さんの笑顔に助けられました
背中を押してくれてありがとう」

夏の始まる頃、乳がんの治療を開始することになった踊りの師匠さん
仕事や発表会の心配をしながら気丈にふるまってらしたのに、二人でお話しするとほろりと涙を流されました

それまで堪えてきたものが思わず少し溢れてしまったような…

余計な不安を掻き立てない、早期に発見できたことを喜ぶ、協力してくれる家族がいることに感謝し、共に戦う布陣が揃っていることの心強さ
たくさん話して笑顔で見送りました

一通りの治療が終了し、今日クリニックに来院されての冒頭の言葉です
たくさんの言葉が頭のなかをよぎりましたが、笑顔で受けとめて、そしてなぜか涙が少し滲みました

患者さんに勇気づけられ、助けられているのは実は私です

どんな苦境に置かれても前を向き地に足つけて進んでいかれる逞しい姿をたくさん見せてもらってきました

頭のなかはモヤモヤ、ガタガタ、ぐじゃぐじゃ、ボヤ~、いろんなストレスで毎日のようにもがいてるわたし
どんなにしんどくて、悲しくて、情けなくて、泣きそうな日でも、笑顔で頑張ってきてよかった

私の小さな頑張りが、誰かの小さな手助けになっているのなら、そんな幸せなことはないなぁと思えた秋の一日でした

e0007451_21512117.jpg

小さなしあわせは
いつも身近にあるのだと
信じてます
[PR]
by yurari-n | 2012-11-08 21:23 | クリニックな日々

レミニール勉強会

e0007451_20212167.jpg

水面に空や建物が写りこんでいますが、冬を乗り越えためだか達
元気に泳ぎ始めました

夕方はレミニールの勉強会でした
途中、業者さんが来たり、薬局から疑義照会があったり、何度も中座して内容が飛び飛びになってしまいました(ーー;)
レミニール(ガランタミン)はマツユキ草の根っこから抽出した成分で、アメリカなどではサプリメントとして手に入るらしいです
サプリメントでなら私も飲んでみたい(笑)そろそろ物忘れの気になるお年頃です

年相応って、なかなか難しい
[PR]
by yurari-n | 2012-04-10 20:17 | クリニックな日々

桜 満開

e0007451_1822208.jpg

クリニック前の桜も、ついに満開です
このあとはしばらく桜吹雪を楽しませてもらうことになります

e0007451_18232310.jpg

去年、患者さんが植えてくれた苗が生長し、こんな可愛い白い花を咲かせました
名前もわからないけど、いとおしいかわいさです

春爛漫
[PR]
by yurari-n | 2012-04-09 18:21 | クリニックな日々

平成24年診療報酬改定勉強会

木曜日に保険医協会さん主催の勉強会に参加してきました。医師会と県が主催する勉強会にも参加したことがありますが、保険医協会さんのはうが資料が格段にわかりやすく、行政からのお知らせ的なものもないので短時間ですみます。

診療所関係では主に在宅、リハ中心かなという改定なのかな。あまり関係ない部分なので今回の改定は楽に済みそう。
難病の管理料が点数アップ。三割負担で60円。無くなるかと思ってた神経学的検査が100点アップ!驚きだ
これは連合会さんから毎回査定され、毎月なん十枚とチャートのコピー提出させられ、あげくにほとんど認められず…あまりのめんどくささに算定するのをやめた(もちろん施設基準もとりさげた)いわくつきの検査です

勉強会には地域の開業医の先生方も多数参加されていました
うちはもちろん(?)不参加
いつものことですが(笑)無関心

帰りは前回同様ガス灯で食事をし、春の改定&そのあとに予定しているレセコン入れ替えに備えて英気と皮下脂肪を養い終了~

e0007451_7372219.jpg
e0007451_7374483.jpg

e0007451_7375885.jpg
e0007451_7381331.jpg

e0007451_7382785.jpg
e0007451_740075.jpg

e0007451_7401311.jpg
e0007451_7403142.jpg

ベアコースだとこんなにたくさん出てきます
川縁のレストランでコーヒー飲みながら、次は昼間に来たいなぁと思いつつも美味しいお料理満喫の夜でした
[PR]
by yurari-n | 2012-03-31 07:22 | クリニックな日々

非麦角系ドーパミンアゴニスト 勉強会

ついに、ビ・シフロールがアゴニストのシェア5割を超えたみたいですね
上昇気流に乗っているのはビ・シフロールとレキップ
どちらもお高いお薬ですが・・・

適応症がパーキンソン病だけでなく、レストレスレッグス症候群も入っていることが上昇気流の一因でもあるのでしょうか?特定疾患の適応を受けた人ならともかく、通常の健康保険(3割負担)のみでは自己負担額がかなりのしかかってきますね><
余談ですが、実際、多剤を併用することの多いパーキンソン病の患者さんでは、特定疾患の受給者証をお持ちで無ければひと月の薬剤自己負担が2万円弱、という方もいらっしゃいます。

今日の勉強会の内容は、かいつまんで言うと
・抑うつ症状の改善についての海外からの報告
・コンプライアンス(服薬遵守)~アドヒアランス

医療におけるパターナリズムは消えつつある、ように思いますが、ある程度以上の年齢の高齢者のうちには、そういう世界から抜け切れずに自分で思考・選択することなく「先生の言うとおり」な方々も・・・
取捨選択・自己決定「できない」ひとには、パターナリズムも必要なことなのでしょうか??
[PR]
by yurari-n | 2010-09-14 23:44 | クリニックな日々

勉強不足を痛感

いや~・・・4月の診療報酬改定にまつわる諸々の名残 
基金さんから電話で、神経ブロックの実施日、画像診断の部位が記載されていないとのご指摘

全て返戻・・・
改定の要点を読み返しても、レセコン会社からのマニュアル類をひっぱり出してきても、はっきりとは書かれていないけど、確かにmixiのコミュで同様の内容のコメントを見た記憶がうっすらある

それより何より、レセコン上は(ブロックの実施日はないけど)画像診断の部位は日次でも月次でも表示されてるんやけどなぁ・・・念のため、オンラインにデータを移す用のFDを確認したら、この段階で部位表示がなくなってることを発見

ソフトの問題とはいえ、クリニック側のミスということになるので、返戻は謹んでお受けする旨(笑)連絡
改定のたびに“レセコン操作時に人為的に入力しなきゃいけないこと”が増えていく感じ
レセコン会社さんもたいへんだよね、改定細かいし多すぎ!そして複雑化!

今回は情報収集不足&日々の業務に追われての勉強不足を痛感

少ないスタッフで全てこなすのはほんっとめんどくさい困難を伴うわ^^;www
[PR]
by yurari-n | 2010-05-17 22:32 | クリニックな日々

そこに山があるから

採血や血圧測定、アナムネなんかの看護業務の合間に事務処理
(時にメインが事務処理になるけど)

やっても、やっても、やっても・・・終わりなし

請求書開封して分類し会計事務に回す、介護保険の書類のための事前調査モロモロする、紹介患者さんの返事準備する、宛名シールアチコチ作る、生保の意見書処理する、レセプト用のパソコン立ち上げて返戻・減点ないか確認する、おつり用の小銭やお札両替に行く、検査データの整理する、書き替えカルテの準備と整理する・・・こういうのを「雑務全般」というのでしょうかね

目の前の仕事の山が片付かない原因はズバリ「集中力のなさ」

あ~~~~~~~春でも高性能に働く抜群の人間用CPU(希望す)
あ、ついでに気力&体力も^^;
[PR]
by yurari-n | 2010-04-05 20:51 | クリニックな日々

春の試練

睡眠不足と 春のけだるさと 診療報酬改定にまつわる諸々の作業と・・・

日常業務をしながらだと、管理事務が後回しになってどんどん仕事がたまっていく><

だるくて眠いけど眠れない
アルコール絶ち・カフェイン絶ち・薬絶ちしている身にはちょっとつらい~

明日は改定後初日、早朝出勤してレセコンさんのご機嫌伺いデス
[PR]
by yurari-n | 2010-03-31 21:18 | クリニックな日々

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧