<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

櫻茶屋とPICKLES

いつもの土曜は午前中はウダウダしちゃってます・・・が
旧知の先生と会う予定があったので、櫻茶屋でモーニング

ここは好きな飲み物メニューに150円プラスでお腹いっぱいになる
モーニングが食べられます。
パンも2種類。黒糖のパンは自然の甘みでおいしかったぁ♪

まだ風は少し冷たいけれど、植物を見ていると春が近づいてきてることがよくわかる

e0007451_14203964.jpg



お昼は鳴門へ行く用のついでにオムライスのお店、PICKLESへ

e0007451_14215645.jpg

デミグラスソースのオムライス
e0007451_14221251.jpg


私が頼んだのはこっち
週替わりオムライスセット
 ・ほうれん草とベーコンのオムライスグラタン
 ・サラダ
 ・スープ

もう少し暖かくなったら寒さに震えずに庭仕事が出来る
小さいけれどスモークツリーには新しい芽が出始めているし
ジャスミンは寒さの中つぼみの数がどんどん増えてる

春まであと一息
[PR]
by yurari-n | 2006-02-25 23:14 | Cafeな日々

森珈琲店

e0007451_12142379.jpg


駅前のターミナルビル1階 森珈琲店

イラストレーターの西山欣子さんの作品展を見に行ってきました。
丁度昼のランチタイムの休憩時間で、お店はほぼ一杯

でもほどなく皆さん仕事に戻られて、店内に一人きりになる絶好の機会に恵まれました

いつものきんこさんのイラストとは一味違って、色鉛筆で書かれたチョコレートや
パン、犬など、リアルでいてふんわりと、しかも深みのある味わいで
思わず見とれてしまいました。

チーズとハムのパニーニ
本日のお勧めコーヒー カロッシトラジャピーベリー
神経を和らげる作用のあるハーブティー フルーランスブレンド

2時間弱で小説を3分の1冊
有意義な時間
一人で過ごすたまの休日は自分の為の贅沢な時間になりました
[PR]
by yurari-n | 2006-02-22 20:12 | Cafeな日々

ソウルカラー占い

Tさんに教えてもらいました


ソウルカラー占い


◆シンキングカラー(表層意識)・・・グリーン
物事を常にバランスよく見極める能力にたけ、心にゆとりを持って人に接することのできるあなたは、人間関係において調和とやすらぎを保つことができる性質の持ち主。争いごとを嫌うので、自分の周りでトラブルが起こっても、常に中立的な立場を保持しようと努力します。他人の行動を冷静に分析し、パターンを読み取る能力は周りにも認められていることでしょう。また、どんな時も客観的に状況を判断し、協調性を重んじるのも特徴。人に対する態度は常に献身的で、良心的であることを心がけていますが、無理や嫌みな感じはなく、スマートな物腰が自然に身についているようです。私利私欲にとらわれないナチュラルな正義感が多くの人に好まれるので、どんな環境でも自分の居場所を見つけることができるでしょう

◆スリーピングカラー(深層意識)・・・ロイヤルブルー
あなたは、物事を本能的に見極める直観力をそなえた人。また、テレパシーのような能力を持ち、他人の気持ちや状況を見抜く能力も秘められています。表面的にはそう変わらないように見えるかもしれませんが、実は非常に個性的な感覚の持ち主。内面は激しい感情に溢れています。 ただし、この意識を表面に出すことはあまりありません。言葉では伝えにくい相手の気持ちを理解できるためか、なぜか無意識のうちに神秘的なものに引きよせられてしまうこともしばしば。また、物質へのこだわりよりも精神的な面を重視するタイプです。プライドが高く完璧主義、いつも気高く誠実な心を秘めているあなた。こうした独自の感性を最大限に生かすためには、一人静かになる時間を持つことが必要です。

◆ムービングカラー(行動の特徴)・・・オレンジ
物事に対する反応が非常に早いのが、ムービングカラーをオレンジに持つ人。あらゆるものに興味を持ち、新しい情報に対し前向きな姿勢で行動に移します。楽しいことや新しいことには、迷わず一目散に飛びついていくでしょう。また、あなたには一度自分のやるべきことを見つければ最後までしっかりとやり抜く継続的な力も身についています。感じたことを的確に表現し、創造性にも富んでいるので、何かを創りだすような趣味を持つとグッド。仕事面では、対人関係が得意な面を生かしたソーシャルワーカーなどが向いています。また、個性を生かせる出版業などもぴったりです。自分の感情に嘘をつくことを好まないあなたは、ともすると起伏の激しい人生になりそう。二つの仕事を同時にこなす、二足のわらじ的生き方になるかも。


名前と生年月日だけで自分のことが全てわかるとは思わないけど
なんとなく自分を振り返ってみたり、自分自身について考えるにはいい機会になるかもね
[PR]
by yurari-n | 2006-02-20 21:59 | 日常

ミュンヘン

心が重くなる映画です

e0007451_2352915.jpg


『シンドラーのリスト』『プライベート・ライアン』に続き、スティーブン・スピルバーグが歴史の裏に隠された真実に迫る衝撃作。ミュンヘン・オリンピックで実際に起きたテロ事件をもとに、暗殺を命じられたイスラエルのメンバーたちの苦悩を緊迫感溢れる映像で映し出す。国家への忠誠心から仕事を冷徹にこなしていく一方、家族への愛や、暴力の応酬から生まれる恐怖など人間的な側面を描きながら、世界平和の意味を問う。

ミュンヘン公式サイト

珍しく(?)一睡もせずに最後まで観られた映画でした。
マナーの悪い隣席の女性が最悪でした(携帯電話を何度も開けて明かりが漏れるし、ペットボトルを意味もなくシェイクしたり、落ちつきなさすぎ^^;)

人にとってナニが大切なのか?
戦争映画や人が死ぬ映画はあまり好きではないけれど、大和に続いて
いろんな事を考えさせられるいい機会にはなりました。
[PR]
by yurari-n | 2006-02-18 23:46 | 映画な日々

リストランテ エルベッタ

Hotel de Maya (オテル・ド・摩耶)
e0007451_14443565.jpg


神戸市灘区の摩耶山(標高600数十m)にひっそりとあります
平地が殆どない神戸ですから、もちろん行きは上り坂ばかり
神戸大学から更に山の方へ山の方へ・・・
お隣さんでも宅地が同じ高さの家はありません
海沿いに平行に走る道路以外は殆ど全て坂道なのかしら?
e0007451_1449528.jpg


ロビーショップ

e0007451_14503450.jpg


ロビーカフェ

e0007451_14511555.jpge0007451_14512996.jpg

廊下や階段

リストランテ エルベッタ
オテルド摩耶はここの料理を楽しむためにあるといっても過言ではない
(山道の途中にあるこのホテルは周囲には何もありません)

料理・ワイン・自然・夜景・・・楽しむものはそれで全て
何もないからこそ、純粋に料理やワインを飲みながらの語らいを楽しめるのかな

e0007451_14553319.jpg



昼のランチも楽しめますが、夜は予約制
15分刻みで一組ずつ予約をとり、厨房がてんてこ舞いせずに
全てのお客様に温かい料理を・・・という配慮でしょうか

Antipasti~前菜
Primo piatto ~パスタ(地鶏ときのこのトマトソース)
e0007451_1521367.jpg


Secondo piatto ~メイン(牛フィレ赤ワイン煮込み)
e0007451_1535297.jpg


Pane ~パン
e0007451_154358.jpg


Dolci ~ドルチェ
e0007451_1551055.jpg




料理と一緒に赤ワインを三分の二本
レストランから見える神戸の夜景は、学生時代に感動した六甲の夜景そのままでした
e0007451_156404.jpg



エントランス横のグラスハウスは、11月から3月の間カフェテリアとして利用できます。
(グラスハウス=いわゆるサンルームみたいです)
もちろん宿泊しなくてもお料理だけでも楽しめます♪
オリジナルティーやイタリアン食材、オリジナルスウィーツ、焼きたてパンなど
お土産もいろいろ☆

ただし冬場は雪が降ることも多いので(山ですから)スタッドレスタイヤ、もしくは
タイヤチェーンは必需品です

オテルド摩耶のホームページへ
[PR]
by yurari-n | 2006-02-04 23:40 | Cafeな日々

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧