<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

DOMINO

e0007451_18205342.jpg



ハリウッド・スターを父に持ち、自身もモデルとして活躍しながらも、いつしかバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)への道を歩み始めた実在の女性ドミノ・ハーヴェイの型破りな人生を映画化。

主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキーラ・ナイトレイ。監督は「マイ・ボディガード」のトニー・スコット。

奇しくも本作品の完成と相前後して、35歳になるドミノ本人が自宅の浴槽で不慮の死を遂げるという訃報が伝えられ驚かされた。

e0007451_18251516.jpg



名優ローレンス・ハーヴェイの娘としてロンドンに生まれ、何不自由ない恵まれた生活を享受するドミノ。しかし、父はドミノが幼いときに亡くなり、母は再婚相手探しに夢中。上流階級の生活に、空虚さばかりを感じてしまうドミノだった。やがて15歳となり美しく成長したドミノはトップ・モデルとして活躍する。しかし彼女の心が満たされることはなかった。大学進学後も荒れた生活が続く。そんなある日、新聞で“バウンティ・ハンター募集”の文字を目にした彼女は、自分が求めていた何かがそこにあると確信するのだった・・・

e0007451_18271086.jpg

[PR]
by yurari-n | 2006-07-23 18:27 | DVDな日々

皇帝ペンギン

e0007451_1436213.jpg



マイナス40℃の南極の大自然に生きる皇帝ペンギンの子育ては、他のどのペンギン、いや、人間以上に大変だといわれている

厳しい南極の大自然の中でも、一歩一歩、時間をかけ、皇帝ペンギンの夫婦が命がけで子供を育てる姿
生まれたばかりのヒナが無心に親を求める愛らしさ
親ペンギンが無償の愛でヒナを慈しむ姿

e0007451_14373798.jpg



あたりまえのことなのに、なぜか温かな気持ちに包まれる

毎日の忙しい生活に追われ<生きている、それだけで愛おしい>という気持ちを忘れてしまった時、心が優しくシンプルな感動で満ちていく

e0007451_14381927.jpg

[PR]
by yurari-n | 2006-07-23 14:39 | DVDな日々

スザンヌの日記

 ジェイムズ・パタースン著
e0007451_10142613.jpg


ニューヨークの出版社に勤める編集者ケイティは、誠実で優しくて才能あふれる詩人のマットと知り合い、ついに心から愛し合える男性とめぐり逢ったと確信する。

幸福の絶頂にいたはずの二人
なのにマットが突然別れを告げ姿を消してしまう。

なぜ?
なにがあったの?
悲しみにくれるケイティの元にマットから一冊のノートが届いた。彼の妻だったスザンヌという女性が、生まれたばかりの息子ニコラスに宛てて綴った日記。

“この日記がすべてを説明してくれる”
というマットの手紙を読み、真相が知りたい一心で恐る恐る日記をめくるケイティ。

ボストン郊外の大西洋に浮かぶ小さな島。
豊かな自然の残る美しいこの島でのスザンヌの暮らしが、そこには生き生きと綴られていた。

騒々しい大都会の多忙な生活を捨てて静かな島へ移り住んだいきさつ、島でマットと出会い、恋に落ち、結婚し、出産したこと。
そして何より、新しい命が彼女の人生にもたらしてくれた何物にも変えがたい喜び。

こんな絵に描いたような幸福な家庭にいったいなにが?
もどかしい思いでページをめくるケイティを待ち受けていたものは・・・・



ケイティが心臓発作で療養中に友人がしてくれた五つのボールの話(発作で倒れるまで彼女は大都会の大きな病院で激務を続けていた)

人生を5つのボールでお手玉をするゲームだと考えてみて。それぞれのボールには仕事・家庭・健康・友達・誠意という名前がついている。あなたは今そのすべてをうまく宙に浮かせている。
ところがある日仕事のボールがゴムでできていることにようやく気づく。落としてもそのボールは跳ね返ってくる。
ほかの4つのボール―家族・健康・友達・誠意―はガラスでできている。どれも一度落としたら生涯消えない傷がついて、欠けて、もしかしたら粉々に割れてしまうかもしれない。
この五つのボールの教訓をきちんと理解したとき、あなたはきっと人生のバランスについて考えるようになるでしょう。

[PR]
by yurari-n | 2006-07-21 10:10 | 読書な日々

やまなみ珈琲

前あきのねまき(もしくはネグリジェ)を探してアチコチ・・・
意外とないものなのね

使うのはごく短期間
こういう特殊なものは病院で準備してくれればいいのに・・・と愚痴っぽくなってしまいます

やまなみでティーブレイク

e0007451_23421198.jpg
今日みたウエイトレスのお姉さんはとってもきれいな人・・・


e0007451_23432369.jpg
窓際の席へ・・・植え込みのすぐ外は環状線です


e0007451_23435840.jpg
Cセット(飲み物にパンとヨーグルトが+210円でつきます)


e0007451_234511100.jpg
次男はケーキセット(飲み物に+350円で)


e0007451_23455591.jpg



このあと近所のヤマダデンキへ連れて行くと彼は大興奮でした(ははっ)

昨日初めて携帯電話を持たせることに・・・
前回の手術は彼がまだ生まれる前のことなので、長く離れているのはこれがはじめて
少々不安を感じつつ(お互いに?)毎日メールしてね、とお願いすると
「絶対するよ!」とメールで返してくれた

離れることの不安はもしかしたら私のほうが大きいのかなぁ~
[PR]
by yurari-n | 2006-07-16 23:49 | Cafeな日々

おらが大将~ひさびさグルメ会

e0007451_22593753.jpg
東新町の一角にある料理屋「おらが大将」海の幸を楽しませてくれるお店


e0007451_23223735.jpg
つきだし


e0007451_2323338.jpg
お刺身の盛り合わせ(伊勢海老、さんま、さば)それぞれ好きなものを頼んだから変な取り合わせ


e0007451_2325757.jpg
うつぼのお刺身、そうですあのニョロっとグロテスクなお方^^;おなかのほうの脂が乗ったところは私には今ひとつだったけど背中のほうは臭みもなく淡白で結構いけます


e0007451_2327922.jpg
いわがき


e0007451_23274613.jpg

うなぎの蒲焼 メニューになくても頼めば何でもしてくれます


e0007451_23283247.jpg
うに 相変わらずそう得意ではないけれど海苔との組み合わせが絶妙でした


e0007451_23292145.jpg
ながれこ


e0007451_23294246.jpg
ほたて


e0007451_2330310.jpg
いかと穴子のてんぷら


e0007451_23303365.jpg
焼酎です(芋)においをかいだだけで酔いそう~


e0007451_2331791.jpg
日本酒(大吟醸)くどかれ上手・・・へんなネーミング


e0007451_23315837.jpg
刺身で出てきてた伊勢海老の赤だし


e0007451_2332452.jpg
にぎり(かっぱ、おしんこ、生えび、トロ)


e0007451_23332057.jpg
いくらの軍艦巻き


e0007451_23334854.jpg
デザートはbarうえだでマンゴー いつものマスターが手際よく剥いてました。気遣いの王様です。


当然だけどこれだけ食べてビールとカクテルを少し飲んで、翌朝は体重が約2kg増えていました・・・
塩分が多かったからかむくんだ感じではあったけど

おいしいお料理の会を開いてくれたHちゃん、N先生、スポンサーの皆様、ありがとう!
元気出して早く帰ってこれるようがんばります★
[PR]
by yurari-n | 2006-07-14 22:58 | Cafeな日々

ALWAYS 三丁目の夕日

昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。鈴木オートの向かいで駄菓子屋をする茶川は、芥川賞の選考に残った経験がありながら、今は少年誌に冒険小説を投稿する日々。ある日茶川は、淡い思いを抱く飲み屋のおかみ、ヒロミに頼まれ、身寄りのない少年、淳之介を預かることに・・・

e0007451_22523124.jpg



e0007451_2253078.jpg



e0007451_22531141.jpg



私が生まれるよりも前の時代設定(昭和30年代)
「懐かしい~」とまでは感じないけれど、どこかほのぼのして
人と人とのつながりがとっても温かい

観た後ほんわかした気分になれる映画でした☆

小雪演じる料理屋のおかみが、最後に何もない左手の薬指を
幸せそうに眺める場面は、胸が締め付けられる感じがしたけれど
きっとこの先また出会いの可能性を残してくれてるに違いない
(と思いたい)
[PR]
by yurari-n | 2006-07-13 22:58 | DVDな日々

カフェ ドゥ マルシェ

ブログ講座のお手伝い2回目

今日は講師のTさんがランチをごちそうしてくださいました!

イタリアンレストラン カフェ ドゥ マルシェ

おしゃれなイタリアンカラーのお店でパスタランチをいただきました



ブログ講座のお手伝いも今日でおしまい
自分では出来ることでも人に教えることは難しいですね・・・

私もたくさん勉強させていただきました!
[PR]
by yurari-n | 2006-07-10 15:23 | Cafeな日々

とよとみ珈琲

某公民館であった「ブログ講座」のお手伝いのあと
一息つくために寄りました

e0007451_22101272.jpgとよとみブレンド ハートのクッキー付き


e0007451_2210556.jpgアイスカフェモカ そこの黒いのはチョコレート★


e0007451_22114239.jpgガトーショコラ(シューレあべ)


e0007451_22121382.jpgチーズケーキ(シューレあべ)



とよとみ珈琲も倉庫を改装して作ったカフェだけど
お隣のケーキ屋さん、シューレあべも同様

e0007451_22164781.jpg

よ~く見ないとそこがケーキ屋さんであることがわかんないような造りです

とよとみのコーヒーとシューレあべのケーキのコラボは
心もお腹も大満足な美味しい組み合わせなのです♪
[PR]
by yurari-n | 2006-07-03 22:17 | Cafeな日々

幸せは永遠に

e0007451_22332962.jpg


e0007451_22335244.jpg


e0007451_2234218.jpg


e0007451_223450100.jpg



結婚式の2次会に参加しました
お祝いの席は何年ぶり?
いやいや去年の夏にもありました(ボケ?)

素直で可愛いMちゃん
いつも笑顔で周りを明るくしてくれる

頑張り屋さんで一生懸命な姿は
とっても好感が持てました

一緒に仕事をしたのは数ヶ月だったけど
「自分の人生は自分自身で切り開く」的な
外見のほんわかとは対照的な芯の強さは
彼女の大きな武器だな~と

笑顔の可愛い花嫁さん☆
これからもその可愛い笑顔で
だんな様や周りのみんなを癒してあげてください♪

おめでとう♪
[PR]
by yurari-n | 2006-07-01 22:32 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧