<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

海鮮遊膳 話

ここは住吉にある話寿司と同じ系列だそうで、さばや卵を巻いた「話寿司」や「アナゴの押し寿司」など、同じメニューも楽しめます。

e0007451_14255192.jpg


気の置けない友人ばかりで2ヶ月ぶりの食事の会です。

家庭のこと、恋愛のこと、仕事のこと・・・いろんな話題に花を咲かせながら楽しい時間がどんどんすぎていきます。

お刺身の盛り合わせに始まり、海鮮焼き、鱧のてんぷら、トロなど、海の幸を満喫できました!

e0007451_1427491.jpg

灰を敷いた上での焼き物
これ実はIHなのです、ビックリ!

二次会はSOHOへ

久しぶりの美味しくて楽しい夜

秋風が更に冷たい夜風になって、秋の深まりを感じる一日になりました
[PR]
by yurari-n | 2007-10-19 23:21 | グルメな日々

BABY,BABY,BABY

知人に赤ちゃんが生まれまして、mieちゃんと一緒にお祝いに行ってまいりました☆

巷では少子化が叫ばれている昨今、この産院だけは少々例外のようで
同じ日に7人の赤ちゃんが生まれたそうです・・・スゴイ

第1子に続き女の子です
yuuaちゃん♪

e0007451_1416321.jpg


お目目がパッチリしててかわいい~~~☆

抱っこするとウソのように軽い・・・赤ちゃんってこんなに小さくて可愛い存在ということを
しばらく忘れていました

欲しいです、女の子、あと10歳若ければですが^^;

23区で一目ぼれして購入した子供服(ワンピース)は、サイズが大きいので
お姉ちゃんにも着られそうということでした

子育てをしているときはとっても忙しくて大変だけれど、もしかしたら人生で一番
充実しているときなのかもしれません

がんばれ~☆2児の母
[PR]
by yurari-n | 2007-10-19 16:13 | 日常

相関図ジェネレータ

うすあさぎさんのサイトで知った相関図ジェネレータ

面白いのでいろんな人たちの名前で試してみました


脳内メーカーと一緒で、楽しむためのサイトですね


でも暇つぶしにはとってもイイです☆
[PR]
by yurari-n | 2007-10-18 19:11 | 日常

抗てんかん薬トピナの勉強会と浜伊のお弁当

e0007451_052317.jpg

浜伊のお弁当です
夕方の休憩時間を割いて抗てんかん薬の勉強会でした

従来の抗てんかん薬の併用薬として使用するものらしいですが
その副反応(食思減退)を利用してアメリカでは「肥満」「過食」にも
適応症が認められているらしいです
・・・とっても興味シンシンです(笑)

ただ副反応のなかに相反するような「大食症」というのもありますが^^;

どちらの効果が出るか試しに飲んでみようかと3人で話していました(笑)



今日は先生の提案でお昼のお弁当の注文をやめていました
案の定いつも差し入れをしてくれる患者のNさんが美味しいお漬物と
栗ご飯をたくさん持ってきてくださり、ご好意に甘えてそれをランチにさせていただきました

Nさんの教えてくれた「白味噌でつけるお漬物」は塩辛すぎず
ほんのり甘い味噌の風味でほんとに絶品です☆

でも・・・自分で漬けると同じような味にはならないんだけどね~><イタタ
[PR]
by yurari-n | 2007-10-10 00:13 | クリニックな日々

発達障害シンポジウムin阿波観光ホテル

午前中の基調講演を省略させてもらって午後のシンポジウムから参加させていただきました。

発達障害は大きく
・広汎性発達障害(自閉症・アスペルガー障害など)
・注意欠陥多動障害(ADHD)
・学習障害(LD)
・軽度精神遅滞
などに分かれます。

少し前に読んだ「ぼくには数字が風景に見える」という本の中で、アスペルガーとはすこし違う、サヴァン症候群という障害も初めて知ることができました。自閉症の人の心象風景を知ることはほんとはとても難しいことなのだそうですが、この本の主人公ダニエルは数学と語学に並外れて秀でた才能を持っており、彼の自立への道が彼自身の言葉でつづられているのです。
(映画レインマンの主人公もサヴァン症候群なのだそうです)


第1回の学童期(特別支援コーディネーターを育てるため)、第2回の乳幼児期(発達を支えるネットワーク)に続く今回第3回は就労・社会への移行支援について考える、という内容でした。

少子高齢者社会となった日本では、労働力の不足という大きな問題もあり、発達障害を持つ子どもたちの学ぶ立場から社会人としてのデビューを支援していくという大切な問題とあわせて、重要な課題となっているようです。

少し前にSMAPの草薙君がTVドラマで演じたことで、自閉症の「コミュニケーションが上手く取れない」ことや「こだわりが強い」などの特徴は知っている方も多くなったかもしれません。
しかし、現実はドラマ以上にたくさんのハードルがあります。
社会人としてデビューすること、デビューする機会が得られてもその後人間関係の中でうまく調整しあっていけるかということ、離職してしまった後の再就職のためのフォローなど、サポートがなければうまく進んでいけないのが現状なのです。

シンポジストのなかでも特に、保護者代表の方、障害者(知的)を多く雇用しているマルワ環境株式会社の社長丸山さんの話が印象深かったです。

知識としての発達障害を知って援助のための法律や施策が数々存在していても、結局、障害を持つ子の親の苦悩は当事者にしかわかりません。発達障害の子をもつ母親としてのこれまでの苦悩だけでなく、社会の出て行こうとするわが子に一体何が必要で、現状の支援では何が不足しているかを具体的に提示しておられました。

マルワ環境の社長さんは、実際に10人余りの障害者を雇用してきた実績から、更に具体的に障害者雇用の可能性を話してくださいました。
机上の空論、絵にかいたもち、ではなく、説得力のある内容で今の社会福祉施策への問題提起とも捉えることができます。どんなに援助に「力を注いで」も「努力して」も、その援助者の自己満足で終わらせず結果を残していくことが必要なのではないでしょうか。個人的な感想です。

北島町にあるリサイクルセンターでイキイキと働く皆さんの写真がとても印象的でした。



シンポジウムは阿波観光ホテルであったのですが、目的の半分は近くのドトールコーヒーに行くことでした☆

e0007451_2051347.jpg
カフェラテ

きなこのもちもちケーキ


いつもは車で通過するだけですが、久しぶりに駅前を歩くと、お店の並びや風景が変化していることがよくわかります。

歩いても汗をかかず、お店に入っても暖房で汗ばむこともない、そんな今の季節が大好きです。
[PR]
by yurari-n | 2007-10-07 20:07 | 日常

しばらくおとなしくします

体調不良のおかげで2週連続で主治医に会えました^^;

「わかってて怒られにきたな」

はい、図星です。

しばらくはプールもお休みです(涙)



新メンバーに早くなれてもらわないと私の体が持ちません、マジやばいですから
[PR]
by yurari-n | 2007-10-06 15:37 | 日常

バカラ~その後

ついに、エトナofペアの画像を見つけました☆

e0007451_13302652.jpg



ちょっと男性的なデザインだけど、他のどのグラスよりこのグラスが
私の目を引いたのです

ということで、メモ帳がわりの日記でした^^;
[PR]
by yurari-n | 2007-10-05 13:32 | 日常

忙しいのは嫌いじゃありません・・・が

飛び飛びの休診の影響か、昨日・今日と密度の濃い仕事でした

狭いクリニックの受付、処置室、待合室とくるくるくるくる~~~~~
と動き回って昼過ぎには目が回っていました
パソコンの前に座ると脳がぐるっと回ってる感じ
思わず机にしがみつきました(汗)

派遣の新人さんなので、いつもは出来上がった処方箋の投薬内容を
確認するくらいなのだけれど、入力方法やその内容、受付に受給者証の確認・コピー
ほとんどの仕事が私のほうに回ってきます、というかせざるを得ない状態

先生が気を遣ってくれて採血の指示はほとんどありませんでした
平常心を保とうと努力していたつもりだったけど、ピリピリした雰囲気を
感じ取っていたようです(反省・・・)

今日は昨日以上に集中して患者さん来院
でもいつものメンバーだと余裕で仕事が出来ます、当たり前ですが・・・
採血もいっぱいしたけれど目が回るようなこともなく
「新人さんもそのうち慣れるよ」という先生の言葉にお愛想笑いが出来るほど

忙しいのは嫌いではないのです
むしろヒマ~にしているよりはやるべきことがいっぱいあるほうが
時間を無駄に使うことがない分好きなのです

でもそれも自分のペースを保ってこそ

この意味のない忙しさも結局自分に余裕がないことになるのかな?と考えながら
「丁寧に」仕事が出来ないことはやはりストレスなのです
[PR]
by yurari-n | 2007-10-04 23:36 | クリニックな日々

社会保険事務局へ

今日は午後から、社会保険事務局と県の合同の、療養担当者個別指導が
あり先生と出かけてきました

これは平成10年から新規開院は全て個別指導を行う、と決まったためだそうです

事務局より4人、診療録を点検指導するための医師が2人、立会いの医師が1人・・・
1ヶ月近く前から必要書類をそろえ、また作成し、データを整理し、準備は万端整って
の指導だったのですが、突っ込まれた質問もなくあっけないほど簡単に終わってしまいました

わざわざ午後休診にまでしなくてはいけなかったのに、もうちょっと日常業務に役立つことを
指導してほしかったです



それにしても指導前に立ち寄ったアグネスホテルでのランチ、美味しかったぁ~☆
1050円で4種類から選べます
パンのおかわりはそのつど焼き上げて持ってきてくれるのでパリパリのほかほか♪
注文したスープランチは野菜もたっぷり摂れてヘルシーでした

ご馳走様でした☆


車での移動中、いろいろ話をしたのですが、先生の考え方にはいつも目からうろこ、というか
感心して納得させられることばかりなのです

人との付き合い方だとか、ものの考え方だとか、これまでの自分が恥ずかしく反省させられるようなことがしばしばあります

すべてのことをポジティブに捉え、それを言葉にして発する
いいことや良い人間関係は自然と集まってくる

陰で文句を言っても何の解決にもならない
ケンカになってでも直接言いたいことは伝える(時と場合によりますが)

自分自身をはっきり持っていながら、人との関わり方にはとても気を遣って
よりよい環境は自分で作っていっている、という印象なのです

これからも勉強させていただきますm(_ _)m
[PR]
by yurari-n | 2007-10-03 17:49 | クリニックな日々

段取り上手な私

先日久しぶりに主治医に会ってモチベーションを復活させたこともあってか
昨日に引き続きプールへ行ってきました

なにか「やるぞ!」と決めたときの私の段取りのよさ・手際のよさ・集中力・といったら
そりゃあすごいのです、自分でも疲れて嫌になるくらい

帰宅したのが17時40分過ぎだったのに、食事の準備をして、犬の世話をして、食事とって
後片付けして新聞読んで・・・まだ18時30分でした

無心で汗をかきながら歩いて歩いて歩いて・・・今日は50分歩いてジャグジーで
足湯してきました

この時間水しぶきを上げずにスマートにクロールしてるような方ばかりで、とてもとても
溺れかけのようなビート板バタ足は披露できませんでした

帰宅してお風呂に入って洗濯2回まわしてそろそろ眠るための儀式を・・・
昨日の日記のコメントで整体師山口さんが教えてくれた方法を今夜は試してみます





必死になるのは余り好きじゃないのだけれど、そういいながら必死になってる自分を見ると
なんだか哀れに感じます・・・今日のイライラの原因もホントはわかってるのだけれど
あえて考えずにおくぞーっ

でも一言だけ・・・N学館なんて大嫌いやーっ!
[PR]
by yurari-n | 2007-10-01 22:42 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧