<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

月末恒例行事開始

月末です

毎月のコトながら月日の流れは早い・・・
今日診療終了後本日分までのレセプトを紙だししました
明日は診療とレセプト点検の同時進行です

日常業務で算定をすることはほぼありませんが、基本的な算定方法や
知識がないと、スタッフが少ないので支障が出ます(なにしろDr含めて3人)

派遣さんが疑問に思ったことやわからないことは一緒に考えたり調べたりしますし
保険医協会さんに質問するのは私の役目のようになっています
(すっかり名前を覚えられました^^;)

ナースの資格があっても採血や点滴、処置介助だけが私の仕事ではありません
クリニックの運営に関わる書類整理や簡単な事務処理はもちろん、算定業務も
理解していないと、派遣さんが変わるたびにクリニックの日常業務がこなせないことになってしまいます・・・うちのクリニックだけというローカルルールもたくさん!あるのでーー;

開院後しばらくして始めた医療事務の勉強
最初の1ヵ月半くらいでほとんどの添削問題を終わらせてあとはほったらかしになっていたのだけれど、もうすぐ受講の期限・・・なんとかこの1ヶ月くらいでカタをつけないと終了証をいただけないギリギリの時期になってしまいました

たまにしか見せないど根性を今こそ見せるときなのかもしれません(笑)


e0007451_211847100.jpg

e0007451_2119918.jpg


イルミネーション、今年も始めました☆
週に1日だけなのが残念です(毎日終業時間が早いもので)
[PR]
by yurari-n | 2007-11-29 21:20 | クリニックな日々

マリアージュ

初秋に行ったカフェだけど、今頃のアップ
(デジカメからおとすのはちょっと面倒なのです^^;)

もともと20年近く前にセレクトショップとしてオープンした店のオーナーさんが
テナントの隣に新築したのをきっかけにカフェを併設したようです

しばらくぶりに行くとお店の洋服もオーナーさんの年齢に合わせて
だいぶ様変わりしているようでした

e0007451_10563497.jpg

e0007451_10564781.jpg

e0007451_1057560.jpg


店の奥が駐車場になっていて、大きめの車では出入りがちょっと難しいかもしれません
カフェの入り口もこじんまりしていてお店に隠れているので、よ~く探しながら行かないと見落とすかも

中庭に向けて折りたたみの大きなガラス扉があって、季節に寄れば開け放たれているのかもしれません

帰りに中庭に植わったいろんな植物をじっくり観察してきました

ありきたりなものでなく、あらっと思わせるような植物の選び方にもなんだかセンスを感じます
[PR]
by yurari-n | 2007-11-25 11:01 | Cafeな日々

心がわくわくすること

数年前に一緒に仕事をしていたMちゃんにもうすぐ赤ちゃんが生まれます

今は出産に備えて徳島に帰省中

頑張り屋さんで、何事にも一生懸命
ドクターと結婚してからも資格を取得したり、仕事をしたり、自分のやりたいことを常に探して邁進していってる
彼女のことだから、出産も育児もバリバリ頑張っていくことでしょう!

とっても楽しみです☆





昨夜は友人Hちゃんと海の見えるホテルで露天風呂
ココの岩風呂は半分露天になっていて、海からの自然の香りが「あ~外にいるんだなぁ~」と感じさせてくれます

入浴料は1000円だけどチケットのおかげで今日は無料☆

スーパー温泉とは一味違う醍醐味です

アメニティも充実してるし、手ぶらでOKなのもうれしい♪

ツルピカになって帰ってきました~





昼間はイイお天気で久しぶりに庭でお掃除をしました
3連休の中日、隣の公園もひっそりしています

8年前この家に引っ越してきたときに公園に植えたケヤキが大木に育っています

そのケヤキからの落ち葉がすごくて(涙)ざっと集めただけでも45Lの袋に二つ分ありました・・・
しかもケヤキにはまだまだ黄色くなったはっぱがいっぱい
庭が狭いことで「借景」として植えたケヤキでしたが、自己責任ですね、この落ち葉の掃除も

ついでに車も洗車機にかけてちょっとスッキリできた休日です☆




夕暮れ時に突然の訪問者
先日結婚した知人が新婚旅行のお土産をわざわざ持ってきてくれました
モルジブ、に行ってたそうです(どこやろ???)

だんなさんとも初めてお会いしました
私が前の職場を退職したときの送別会の日に、確か初めて逢ったはず

ついこの間のように感じるのに、この1年半で二人の間にはたくさんのドラマがあったのでしょうね・・・感慨深いです

お料理の練習は進んだのでしょうか?
「焼きそば作り」のエピソードが頭から離れないので、急に気になりました(笑)

しあわせそうなお二人
いつまでも明るく楽しく過ごしていけますように♪
[PR]
by yurari-n | 2007-11-24 17:43 | 日常

がん検診に行ってきました

1年と11ヶ月ぶりに子宮がん検診にいってきました。

以前勤めていた病院から開業されたD先生のクリニックです

自分がクリニックで仕事を始めてからよそのクリニックのことがとても気になるようになりました

待ち時間はどのくらいか、保険証を返すタイミング、スタッフの印象、掲示物やトイレの飾り(笑)

でも、たまたま他に患者さんがいないタイミングだったので、滞在時間は診察込みで15分くらい・・・あんまり情報収集できず残念でした

子宮がん検診と一緒に乳がん検診は、と聞かれたので、じゃあついでに・・・と返事するとタイミングが悪いとのこと
なんでもマンモグラフィーの撮影は生理中か生理直後がいいみたいです

今日の結果も聞きたいし、また近いうちに出直してきますと返事して終了

うちのクリニックと半年と変わらないスタートだったのに、患者IDが2800にもなっててビックリ(笑)思春期くらいから死ぬまで、女性の各ライフステージごとにお世話になるところだものね~、と納得して帰ってきました

情報収集できずにちょっと不満足だったけど、逆にうちのクリニックの勤務時間や休診日を先生にいっぱい聞かれてしまいました
次はできるだけ患者さんがいっぱいのときに行って長居してこようっと☆
[PR]
by yurari-n | 2007-11-17 15:47 | 日常

CAN DO

金曜です、半ドンです♪うれしい~~~☆

でも月初めなので連合会と基金へレセプトを提出するという大切な仕事が残っています
今日は事務のRちゃんと二人でランチを兼ねてGO!

連合会で磁気媒体(容量が少ないのでFDです)にエラーがないのを確認してもらって
そのまま沖の洲のCAN DOへ
煮込み料理は売り切れてしまって無かったのですが、私は日替わりの「秋刀魚のコンフィ」
Rちゃんは水菜とツナの和風パスタをチョイス

e0007451_10514034.jpg


秋刀魚が丸ごと出てきたのにはちょっとビックリしましたが、油漬けして焼き上げた秋刀魚は
実離れもよく、全く臭みも感じさせない絶品でした☆

満員のほかの席をのぞき見て、食後のスイーツも追加
お腹いっぱいになって、残りのレセプトを提出するため末広の基金へ

いつもはひとりで黙々と運転する道のりだけど、お喋りしながらだと時間もあっという間に感じます




年末に向けてインフルエンザの予防接種で忙しくなりますが、社会保険事務所へ新規開業の個別指導に行ったときの報告も作らなくてはならず、月曜日からはまた気を引き締めてかからなくてはいけません

何も予定が無いよりは、少しぐらいたくさんありすぎるくらいのほうが仕事はやりやすいから、気分的にはテンションあがってイイのです^^
[PR]
by yurari-n | 2007-11-09 17:09 | グルメな日々

ナン、大好き☆

e0007451_2342414.jpg


e0007451_23422152.jpg


ナンが大好きです

でもカレー自体は日本風のが好き

カレーなしでナンだけで美味しくいただけます、私の場合

写真は川内のマサラさんで
[PR]
by yurari-n | 2007-11-07 23:44 | グルメな日々

国保・お役所・イライラの原因

イラッと・・・してしまいました、つい、というかなるべくしてなったというか

国保さんです

7月診療分のレセが「過誤調整」の名目で帰ってきたのですが、その理由が、診療期間中は国保ではなく社保であるので、だと!

コピーしてとってある保険証は明らかにその期間国保だ

事務のRちゃんが連合会に電話してくれたのだけれど、それなら保険者(この場合市町村)の手落ちなのでそちらに電話してみてくれと

保険者の担当者Sはこともなげに「申請者の申告がなかったので国保を発行したがあとで社保申請中とわかった」「あらためて社保として基金に請求して」「新しい保険は知っているが教えられないから直接本人に確認するように」で終わったという

もちろん!
納得いきません


早速電話しなおしました
担当Sにこう切り出しました
「先ほどの○○さんのことでご相談があるのですが」

そう、相談、です

文句の一言くらい言いたいところですが、とりあえずはレセ提出に向けて新しい保険の情報を聞き出すのが目的だから

私「今回の保険証を発行するに当たって前保険の資格喪失届けは確認したんでしょうか?」

S「システムで確認はしましたから」

私「確認した結果はどうだったんですか?」

S「・・・あの、え・・・、ちょっとお待ちください」

ちょっとお待ちくださいは1分以内にして欲しい。イライラしながらたっぷり4分間もお待たせメロディーを聞かされた後、Sよりやや年長な男の人に電話がつながれた

上記の質問に対するクリアな返答はしないまま、申請者が言わなかったので社保申請中ということがわからず国保を発行した経緯を説明してくれるが、申請者を悪者にしたまま“上から目線”の言い訳にしか聞こえない

国保を発行した1ヶ月も前から社保の資格を取得しており、申請者は30代と若いので、ちょっと要領よく聞き取りをすれば保険課の担当も気づきそうな事実のように感じるのだけれど?

言い訳もどきを約10分間も聞かされて私のイライラが抑制できづらくなってきたのが自分でもわかる、早く仕事に戻らないといけないし、もうーっ

「要するに、社保申請中でも国保の保険証は発行してもらえるということですよね(もちろんイヤミです)」
とか
「N市さんの健康保険証は信用していいんでしょうか」
とか
「資格喪失の確認は充分していないんですね」
とか
「これからN市さん発行の短期の保険証はすべて確認したほうがいいんですか」
とか
「クリニックに全く手落ちがないのに過誤といわれるのは納得できません」
とか
「N市さんから基金のほうに請求してくださるんですか」
とか
私も言いたいことは言わせてもらいました

「手間を取らせて申し訳ないですがそちらのほうで再請求していただかなければ市のほうからは請求できません」
でしょうね

最後に
「そういう事情でなら今回のことは仕方ないですよね、ところで患者さんに連絡が取れなくて困ってるんですが保険情報を教えていただくわけにはいきませんか」
と切り出すと、急に声色が明るくなってなんとすんなり教えてくれました
彼もホッとしたのでしょ、やっと終われる、と

最初から教えてくれてればお互いこんなことに20分も時間使わなくて良かったのに、Sさん、まだまだ若いね(苦笑)

ま、これでクリニックがまたブラックリストに載ったのは疑いがない・・・
医師会、県、保健所・・・
[PR]
by yurari-n | 2007-11-07 23:37 | クリニックな日々

森珈琲店と国文祭

きんこさんのイラストの展示が森珈琲店で始まっています。

来年の卓上カレンダーをgetすべく早速出かけてきました。が、駅周辺は国文祭とたぬき祭りのダブルでめちゃ大混雑!駐車場にも車の行列・・・日を改めることも一瞬頭をよぎりましたが、根性で並んできました。

駅前で店には駐車場もないことから、この店はいつもビジネスマン風の方や買い物ついでに立ち寄る年配の方が多い気がします。うなぎの寝床のように奥に細長い店内ですが、ここなら私は一人でいられる!という変な自信がついた店でもあります(笑)

折角駐車場に車を入れたので、ついでに近くの体育館へ国文祭のイベントの一部を観にいきました。お茶(表・裏・煎茶)、囲碁、将棋、華道、フラワーアレンジメント、着物などなど・・・
館外で販売しているお店の中から、小松島西高校の生徒さんが企画販売しているおからクッキーを購入しました。

その足で、お友達のmieちゃんのお宅へ
バザー用にたくさん鉢植えやお花があるので、と一部を分けてくださいました。
mieちゃんちのお庭には見たことのないような種類の花や植物がいっぱいあって、お母さんの説明を聞いていると退屈しません。
私ももう少し体が言うことをきいてくれれば、土いじりがいっぱいできるのになぁ><
本格的な冬が来る前に、うちの庭も少し手を入れてあげなければ・・・

寒さが厳しくなると完全インドア派に転身するので、今がチャンス!なんだけど、なかなか重い腰が上がらなくて・・・きっかけ作りに励みます↓
[PR]
by yurari-n | 2007-11-03 20:58 | 日常

開院一周年記念の夜

去年の今頃、真新しいクリニックの受付で緊張している自分がいました。
医療従事者としては20年弱のキャリアがあるとはいえ、すべて総合病院でのもの。
無床の診療所というものがどういうものであるか、よくわからないままのスタートだったような気がします。

あれから一年。

一周年を記念して、プリンスホテルの15階、トップオブトクシマでのディナー☆

レストランの奥の間を貸しきってのお祝いの会。
院長ご夫妻と、私、派遣元から3人(OB含め)、レセコン指導してくれた会社の方、計7人の小さな会です。

窓から見える市街地の夜景がとってもきれいでした。もう少ししてクリスマスシーズンになれば、県庁横のヨットもライトアップされてもっと綺麗だったかな~

他のテーブルの視線を気にする頃なく内輪だけのリラックスした楽しい食事の会になりました。

食前酒のスパークリングワインも、その後選んだ白ワインも、フルーティな甘い香りときりっとした味でとっても美味しくいただきました。

ピカピカに手入れされたカトラリーも、今日は緊張することなく上手く使えたし(笑)メインディッシュの肉料理を少し残してしまった以外は最後までなんとか食べることもできました。
若い頃はフルコースはだいたい途中でリタイア・・・なんてことがほとんどでしたが、年を重ねるごとに(胃が膨らんで?)一度の食事で食べられる量が増えてきたような気がします。

1週間前は皇太子ご夫妻がお泊りになられたのですが、そのときは警備の関係でホテル全体ほぼ貸しきり状態だったそうです。
とっても小柄な方でした、と、ワインをあけながらレストランの給仕の方が皇太子様の感想を教えてくれました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


二次会はなぜかカラオケへ

先生の物まね熱唱に爆笑!アニソン派、Jポップ正統派、先端イッチャテル派、ナツメロ派、演歌派、みんなそれぞれで楽しかった~♪

初心を忘れないように、次の一年も頑張っていくぞ~!
[PR]
by yurari-n | 2007-11-01 23:28 | クリニックな日々

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧