<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アントレポット

姪っ子は我が家のルル(トイプー)逢いたさに
何度も何度もラブコール☆

今日も「出かけるから」と伝えたのにもかかわらず
「少しでいいから」と朝からやってきて大興奮♪

この姪っ子が来ている時だけはルルも私のストーカーを
やめて、姪っ子とずっと遊んでくれます・・・助かる~

午後は有志のランチ会でした

アントレポットさん

e0007451_2226719.jpge0007451_22262740.jpg

e0007451_22264057.jpg


今日は日差しは出てるけど風がめちゃ冷たくて凍えました><
帰りには雪も・・・

春はまだまだなのでしょうか
[PR]
by yurari-n | 2008-02-24 22:22 | グルメな日々

一寸~ちょっと、から、日出蔵

土曜の気の緩みでだらだらと朝寝してしまい、長男のメガネをあわせに
行ったらもうお昼!

友人からのお誘いでランチに出かけました。

最寄り駅にある「一寸(ちょっと)」
夜は居酒屋さんですが、昼間はリーズナブルなランチを提供してくれます

e0007451_22422798.jpg食べかけた後で気づいてあわててパチリ!
今日のチョイスはお刺身ランチ
650円なり~
食後のコーヒーをつけるとプラス150円です


お喋りに夢中になりすぎて気づくと店内は私たちだけ
スタッフのみなさん用の賄の美味しそうな匂いに鼻をくすぐられ
ながらお店を後にしました

お喋りに続きは日出蔵へ
私はハーブティを、友人はラズベリーモカ

e0007451_22464023.jpge0007451_2246532.jpg


このところ心身ともにお疲れモードだったので
いっぱいお喋りしてすこし元気を取り戻せました

それにしても・・・毎日眠い~~~~~><
[PR]
by yurari-n | 2008-02-23 22:48 | グルメな日々

cafe Bubo

e0007451_2226178.jpg矢野陶苑の帰り、ついに空腹に耐えかねてランチへ
大麻から市内へ戻ってきました
Buboは落ち着いた雰囲気のお店
白を貴重とした入り口側と、茶を貴重とした左奥、二階は・・・どうなのかな?
大好きで通ってたcue!をちょっと思い出しました


e0007451_2227485.jpg私のチョイス
TORI-KARAプレート
ドリンクつきで750円
ランチメニューは3つの中から選べます


e0007451_22295256.jpg11時から夜は22時まで(LO21時)
どうもここはチョコレートがキーワードらしい・・・
次はティータイムに来なければ!

3月には写真展もあるそうで帰りに案内のはがきもいただきました☆
きます、きっと・・・(笑)

ちなみに定休日は水曜日だー


[PR]
by yurari-n | 2008-02-22 22:36 | グルメな日々

矢野陶苑

レセプトの点検でお世話になってきたHさんが、だんな様の大学院卒業で
高知に帰ってしまわれます・・・残念><
お餞別になにがいいかしらと、rieぷ~とふたり大谷焼きの窯元へ出かけました

ヒンヤリしたお店の中でたくさんの焼きものを見てまわり、お雛様や色のきれいな
カップなどにわーとかひゃーとか言いながら、色違いの万能カップ(正確な名称は?です)
に決めました

駐車場に出たところで、クリニックでおなじみの方が・・・
そういえば大谷焼きの窯元で仕事をしていると何度か聞いたことがあるわ~

その方のご好意で、お店の裏山にある窯を見せていただけることになりました

e0007451_21563852.jpg窯に続く道はすっと上り坂
途中、カルチャーセンターの生徒さんの作品や、窯元の作られた急須がたくさん乾燥中~
もうこの時点ですでに、普段見慣れない風景に興奮!


e0007451_21584096.jpg 上り坂といっても結構急な坂道です・・・
ちょうど昼休みの時間
ゴルフの練習中の窯元を横目にちょっと暖かくなった気温に助けられ頑張って上る、上る


e0007451_221427.jpg地元の土、だそうです
掘り起こしてきたものを仮置きしているそうです


e0007451_222646.jpgこちらは香川の土
地元の土だけでは少しやわらかすぎるらしく、地元8:香川産1:その他1の割合で配合しているそうです
この方は土のブレンドがお仕事なのです


e0007451_2232629.jpg昔ながらの足けりのろくろ
ろくろをける人、メインで作る人、その助手、と3人がかりで1週間くらいかかるくらいの大きさのつぼです
オトナひとりがゆうに入れます


e0007451_225433.jpg足けりのろくろの代わり、電動です
従来の電動ろくろでは上のサイズの作品クラスでは重さが支えきれなかったそうで、この電動ろくろは特別に作ってもらったものだそうです


e0007451_2263314.jpg登り窯
初代の頃に作られて150年
今の窯元は4代目


e0007451_228150.jpge0007451_2281860.jpg


作品は1mmくらいの間隔でぎっしり並べながら、棚を継ぎ足し、また並べ、最後に入り口にレンガ半分大ののぞき穴を残して閉鎖
現在使っていない奥の釜では素焼き

e0007451_22111768.jpg松ノ木の大群(笑)
大手の工場などから、廃材を燃やしてくれと依頼もあるそうです
登り窯の手前の一番小さな釜から火を入れ始め、奥の釜へとたくみにつながれた
炎の連鎖で、800度から1240度くらいにまで・・・夏には過酷な職場です^^;
釜の中でも火の元に一番近い位置は、炎や飛んでくる灰の加減で面白い作品が
できやすいそうです


e0007451_22133684.jpg土のブレンドを行う小屋
ベルトコンベアなど大型の機械が導入されて昔に比べてずいぶん作業は楽に
なってきたそうです


e0007451_22152731.jpge0007451_22154133.jpg

羅漢さんたちと苑内の地図
上の写真以外にも、窯元が作業されているところや、素焼きして色付け前の
作品が山積みされている小屋、電気窯やガス窯などなど、たくさん見学させて
いただきました

お店の買い物が済んだときには
「お腹すいた~」と、少々へこたれ気味だったのに
登り窯やたくさんの作品を見てる間はアドレナリンが大放出で
空腹も忘れ、大興奮でした!

また行きたいね~といいながら、美しい作品にはやはりそれなりのお値段が
ついているのを見ていたので、まずはしっかり働かなければ!と小さくため息です
[PR]
by yurari-n | 2008-02-22 22:23 | 日常

即今

気温の低さもさることながら、乾燥にだいぶやられています><

皮膚もカサカサ、髪はバサバサ、のども鼻も乾燥して
ついには目まで・・・

頻回に点眼しながらなんとかしのいでいますが、加湿器が欲しい~

今日の夕飯は即今のお弁当でした
午後の部がおして、さらに夜の部が早く始まって、ほとんど無言で
かき込むように食べなくてはならず、つらかった

e0007451_23263820.jpgなんちゃっての木製ではなく
きちんとした木作りのお弁当箱です

和紙もきちんとのり付けされて
作りの丁寧さを感じます



e0007451_23282248.jpg牛めし
ごぼうやたまねぎとの味のバランスが
絶妙です

先生もrieぷ~もお残しなし!
私は・・・ごめんなさい、ご飯を残してしまいました


今日の新発見は、柿(つるし柿のように加工したもの)とバターの組み合わせ
柿の上品な甘みとバターのしっとりした塩味がなんだかぴったり!
(家庭では作れないですが)

お店のほうでもぜひ味わってみたいです
[PR]
by yurari-n | 2008-02-19 23:31 | クリニックな日々

BABEL

babel は
バビロンのギリシャ語名 「神の門」
旧約聖書の登場する伝説の巨大な塔「バベルの塔」
映画の表題はどこから来たのでしょうか


これは・・・観ながらあまりの重さに息苦しくなって
観始めたことをちょっと後悔した

モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本
複数の場面がそれぞれに展開していき、最後にひとつになるのだけれど
日本の場面の絡み方はちょっと「?」な感じもしました

まぁ・・・とにかく私には重かった

今の精神状態に合わなかっただけなのかもしれませんが

e0007451_2015146.jpg

[PR]
by yurari-n | 2008-02-16 20:06 | DVDな日々

ラブソングができるまで~music & lyrics

風邪引き(扁桃腺)に引き続き、ドライアイによる眼痛(キズがはいってました><)
のせいで、週末は家からほとんど出ることなく過ごしました

おかげで、土曜日だけで2本DVD鑑賞♪

まず1本め
ラブソングができるまで

肩をこらさずに気楽に観られる「お気楽ラブコメ」だ~

ヒュー・グラントはどこが?とかなにが?とかの気難しい理屈なしに
好きな俳優さんの一人です

あのとぼけた感は絶妙・・・

e0007451_2062515.jpg


ドリュー・バリモア
ETから20数年、今では32歳!
子どもの頃となんとなくイメージ変わらないのは私だけ?

e0007451_206217.jpg

[PR]
by yurari-n | 2008-02-16 19:47 | DVDな日々

春待ち展

フレア徳島(アスティ内)にて開催された春待ち展

e0007451_1672226.jpg


フレア徳島の展示室いっぱいに6人の方の作品が並べられていました
デジカメを忘れて撮影は断念><
携帯では音がしますから・・・

e0007451_1685027.jpg



藍染め・日本画・陶芸・児童文学・アート・イラストの6分野

児童文学で出展されている竹内紘子さん(らしき方)が親切にいろいろ説明して
くださいました

竹内紘子さん作の「ごーやちゃんぷるー」は映像化されてDVDで販売されて
いるそうです。先日地方紙にも記事が掲載されていました

陶芸作品を出展されている小笠原瑞穂さんという若い方は、パンクなアート作品で
驚かせてくれる「パンク魚屋」さんの娘さんだそうです
流木から作ったフレームや作品は、ちょっと怖いけど見入ってしまいます

視覚障害の方が作った切り絵
指先のするどい感覚とイマジネーションの豊かさから生まれる芸術です

上田真喜栄さんという若い方の日本画も、切り取って自宅に欲しくなるような
静かでいて心になにか語りかけてくるようなとってもいい作品でした

藍染の大きな作品も圧巻です
あのなんともいえない藍の深みは心が安らぎます

もちろん大好きな西山欣子さんのイラストも!
欣子さんのイラストはやはり原画が素敵です

コピーだと平坦な感じになってしまうのですが、原画は貼り絵風だったり
色の重なり具合だったりでほのぼのさがイキイキと伝わってくる気がします

風邪でくしゃみ連発
悪寒もするので、あまりゆっくりはできませんでしたがまた見たいな~と
思わせてくれるような素敵な展示会でした☆
[PR]
by yurari-n | 2008-02-11 16:25 | 日常

週末病弱


風邪です・・・
週末になると気が緩むのか
体調が悪くなることが多いです

土日の二日間寝込んでいたら、今日は腰が痛くて
起き上がれませんでした~(笑)

二日間で一週間分くらいは寝たかも、です

どんなにしんどくても仕事中はなぜだか元気になってしまうのよね
嬉しいような、悲しいような

先週金曜初、ボトックス注射始めました
美容整形でおなじみのボトックスは表情しわが対象ですが
医療機関で保険適応で行うボトックス注射は
・顔面痙攣
・眼瞼痙攣
・痙性斜頚
の3つの病名のみです

手続きもややこしいし(登録や注文など)
当クリニックでは初めてということでアラガンさん(製造元)が
最後の失活までずっと見守って(見張って?)おられました

e0007451_23265462.jpg

ちなみにボトックスさん、税込みで93000円ほどいたします・・・高っ!
[PR]
by yurari-n | 2008-02-10 23:27 | 日常

パイレーツオブカリビアン~ワールドエンド

待ちに待ったパイカレ3です!

いつ見ても、何回見ても、ジョニー・デップはカッコイイ・・・

え・・・な感じの結末でしたが、「楽しんで」観られました

特典映像満載のDVD☆もちろん個人からお借りしたものです

私的には1>2>3の順で面白かった・・・かな?

e0007451_23919100.jpg

[PR]
by yurari-n | 2008-02-10 23:09 | DVDな日々

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧