<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とくしまマルシェとKITOKURAS cafe

e0007451_23224466.jpg
e0007451_2323443.jpg

小雨と風に震えながら、毎月恒例のマルシェです
桃の節句間近ということで、桃の花や薔薇も買ってみました
椎茸の食べ比べや日本酒の試飲をしつつ、気づけば荷物は両手にいっぱい(笑)お野菜のほかに、酒粕や塩麹も買ったので、一生懸命お料理も励まねば!です

e0007451_23285195.jpg
e0007451_23291879.jpg

午後は天候を見つつ、丸亀のKITOKURAScafeさんへ
ナビで行くと檀紙(漢字あってるかな)で降りて32号、という案内でしたが、馴染みの綾川イオンを近くに見つけたので帰りは府中湖から乗ってみました。案の定こちらが早くて、行きより早く一時間ちょっとの行程でした。

e0007451_23371259.jpg
e0007451_23373644.jpg

もう少し暖かくなればフードメニューも再開するそうです
雑貨屋さんでは薪ストーブについていろいろと教えていただきました(うちでは導入は到底無理ですが)

e0007451_23363766.jpg

くぬぎの大木
秋になるとどんぐりが雨のように降ってくるらしい…次はその季節に行ってみたいです

e0007451_2341399.jpg

ムク
三匹いるわんこのうちの一匹
家具のクリエーターさん?のあとをずっと付いて回っていました
「ムク、ムク」と呼ぶと、しっぽをふりながらさりげなく遠回りにゆったりした足取りで逃げていきます(笑)

今日の感想は「讃岐の女性はよく喋る」でした(;゜∇゜)
おかげでいろいろ情報収集できました~
[PR]
by yurari-n | 2012-02-26 23:20 | 週末ぶらり

15番さんから14番16番17番さんへ

e0007451_21275529.jpg

e0007451_21281648.jpg

e0007451_21283582.jpg

e0007451_21285050.jpg

e0007451_2129867.jpg

e0007451_21302182.jpg

朝の雪景色にはちょっと気持ちがぐらつきましたが、今日は何をおいても出掛ける!! と心に決めていました。予定もなにも決めてないけど、長らくご無沙汰していた週末ぶらりです。

まずは、手打ちそば庵で腹ごしらえ。寒さに負けず(?)ぶっかけにしました。途中えび天炊き込みご飯で暖をとりながら(笑)

で、なぁんとなく思いつきで近場の( 国府)お寺めぐりです。阿波国分寺の近くの盛寿の郷さんで休憩をとりながらお四国さん四ヶ所。
一番印象的な場所は…盛寿の郷さんでした(; ̄ー ̄A やはり飲食か

和菓子のたくさん並んだお店の奥の喫茶コーナーに座ると、暖かい柚子の飲み物とお菓子が出てきます。
お煎茶のセットが美味しくて!! お茶が!!
美しい和菓子を楽しみつつ、季節のお花も添えられつつ、やはりお煎茶の梅衣が格別でした。
よろしければどうぞと言っていただいたので、和菓子に添えられていたロウバイを持って帰ってきました。
小さな枝ですが、春の香りが今は玄関に漂っています。

気分転換の近場探索、果たして次はいつ行けるのかしら。
忙しい春になりそうです。
[PR]
by yurari-n | 2012-02-19 21:26 | 週末ぶらり

うっすら雪化粧

e0007451_7112993.jpg


徳島の平野部でもうっすら雪化粧です

そして…我が家のエコキュートからのパイプは凍って給湯がストップしてる
毎年一~二回は起こります

たまには氷のように冷たい水で顔を洗いますか
[PR]
by yurari-n | 2012-02-19 07:06 | 日常

別れの時間

知人のお母様が亡くなられたとの知らせで、急遽日和佐へ向かいました

数ヵ月前にワンコと一緒にドライブした道そのまま、気持ちは全く違った二時間

母との別れを経験して以降、こういう場面でコントロールがうまくいかずに悲しみがどっと溢れてきてしまうようになり、いつも耐えるのに必死
言葉かけもうまくできません

別れへの道のりも、別れかたも、それぞれですが、自分のときはできることなら「その時」までの準備期間が欲しいかな

でも突然なことになっても後悔しないように、気持ちはいつもきちんと伝えていかないと!ですね
[PR]
by yurari-n | 2012-02-04 20:51 | 日常

立春

e0007451_10224941.jpg

修行不足で、なかなか太巻き寿司は上達しません
お酢は、頂き物の生酢をつかったので柑橘系のさわやかな酸味になりました

節分の夜は、おそらくこの先二度と行くことはないであろう高級料亭しまだで、美味しいお料理とともに芸奴さんの三味線や踊りを楽しんできました

夢のような空間(笑)
細やかな心遣いや、美しい立ち居振舞いは、見習いたくても一朝一夕にはいきませんね

お店への出入りや、トイレまで、他のお客様と接触することなく配慮されていて、VIPの方々を接待するにはこれくらいでないとダメなのねといたく感心させられました

夢から覚めたら超のつく現実です
やるべきこと、決めるべきこと、満載…

昨日同年代の患者さんと話したことが心をぐるぐるぐるぐる

自分以外のたくさんの問題事に見て見ぬふりができず献身してしまうその方は、なかなか自分の幸せを追求することができない状況が続いて辛く感じてしまうけれど、周りのひとを幸せにすることが現世の課題なのかもしれないねぇ…

ぐるぐるぐるぐる
目が回らないうちに活動開始しなければ
[PR]
by yurari-n | 2012-02-04 10:21 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧