<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ジバンシーのトワレ

e0007451_21552487.jpg

オードモワゼル・フローラル
ジバンシーの気に入ってたものが2012年の限定品だったため、諦めてこちらをセレクト

ちょうど気分も変えたかったから

わたし的には、第3段階…いえ、第4段階ってところかな

できれば進歩の段階でありたいところですが
[PR]
by yurari-n | 2013-08-23 21:55 | 日常

週末考

e0007451_2242452.jpg

暑さのためか、庭に水をまくとちょうちょがやって来て水滴にとまりました

お盆を過ぎても相変わらずの暑さで、体力をどんどん奪っていきます





何でも出来るように思ってた自分が、やはり何にも出来ない人間であることを思い出さされる、そんなこの頃です

うちのワンコも階段の登り方が極端に遅くなったり、元気がなくブルブル震えたり
動物病院では特に異常なしといわれましたが、飼い主と一緒でだいぶ弱っているようで(^^;
[PR]
by yurari-n | 2013-08-18 22:03 | 日常

ハブソウ

e0007451_2216736.jpg

ハブソウの花がたくさん
健胃、緩下、利尿等の薬効があるそうです、ハブ茶

クリニックの近所の畑にて
[PR]
by yurari-n | 2013-08-16 22:15 | 日常

桃コンポートの行方

e0007451_17241489.jpg

桃のチーズケーキ!暇潰しのお菓子作り

コンポートは、飾りと、残りは刻んで生地の中に入れました

2台焼いて、1台はお嫁ちゃんのお母様の御仏前にお供え用に、残りは家族で
[PR]
by yurari-n | 2013-08-13 17:23 | 日常

桃のコンポート

桃のスジに沿ってナイフを入れ、両手でそれぞれ反対方向にくるっとねじると、半分に割れます

種を取って、皮つきのまま白ワイン、砂糖、レモン汁、水でクツクツすると

e0007451_18415339.jpg

皮のピンク色が実に移ってきれいな色のコンポートの出来上がり

桃缶より優しい甘さで仕上がります♪
[PR]
by yurari-n | 2013-08-12 18:38 | 日常

梨のシーズン、はじまり~

e0007451_18325728.jpg

何かが焼き上がりました
慎重~にひっくり返すと
e0007451_18342259.jpg

食べただけではわかりづらい、梨のケーキ
梨は先にコンポートにしているので、りんごとよく似た食感になっています

まだ市場ではお高いのに、生で食べとき、と友だちに怒られました(笑)
[PR]
by yurari-n | 2013-08-12 18:32 | 日常

青しそ、塩漬けに

e0007451_18283167.jpg

青しそ
友だちが根っこごと鉢に移してくれました
千切ってきた葉っぱもたくさん!

念願のしそ、我が家に根付いてくれるでしょうか

しその葉っぱは塩漬けにして保存します
おにぎりにするのが楽しみ♪

e0007451_1831481.jpg

[PR]
by yurari-n | 2013-08-12 18:28 | 日常

蓮の実

e0007451_17291480.jpg

この季節のお散歩は、曇った夕方のみ
それでも30分の散歩で、ルルは耳の裏やお腹が真っ赤になり、はぁはぁの舌がベローンと伸びたまま…
しばらく水で体を冷やしてやらないと、体温調節が充分できてない状態

ビロードのように短く毛をカットしてても、暑さにはめっぽう弱いようです
私と一緒(笑)
[PR]
by yurari-n | 2013-08-06 17:28 | 日常

メロンのゼリー

e0007451_5364194.jpg

メロンを丸々一個消費するのは難しいのと、長男はあまり好んでは食べないので、半分をゼリーにしてみました

ゼラチンが少し足されただけでほとんどメロンを食べてるのと変わらないお味の贅沢ゼリー

うまし

しかし疲労感半端なく、あとは泥のように眠ってました
暑さと汗と冷房のトリプルパンチ
体力のなさ実感ちゅう~
[PR]
by yurari-n | 2013-08-06 05:36 | 日常

女子会2。気分は…え、同級生で忘れてるひといるっ?

3年間寝食・苦楽を共にした同志、四人で女子会。

e0007451_1727131.jpg

e0007451_1727489.jpg


あらしでお魚ランチのあとはやまなみでお茶♪

別の道を選んで退学した同級生の名が、四人とも出てきませんでした…なんでーっ!

寮での生活や実習が昨日のことのように思い出せるのに、長年いろいろ経験してきているうちに、古い記憶は少しずつ薄れていくのかな

最近退職した同期の退職金が2000万とか、他のメンバーの近況も確認しつつ、
四時間たっぷりお喋りしました。

寮生活も、座学も、実習も、厳しくて大変な3年間でしたが、多感な青春時代を共に過ごしてきた仲間との再会は、感慨深いものがあります。

厳しく辛い3年間の日々は、その後の仕事や生活で感謝すべきものであったことを実感。

ぬるま湯で育てられなかったことは、自分のためになったと思います。
ひとつの財産。ありがたい。
[PR]
by yurari-n | 2013-08-03 17:13 | 日常

ありんこの足跡より小さな日々の記録


by yurari-n
プロフィールを見る
画像一覧